特技なし・趣味なし・やる気なし 主婦の成長日記

だめな自分の背中を押すため始めました

子どもの登校拒否少し落ち着いたかな?

こんにちは(*^_^*)

 

もう11月も終わりですね。

だんだん寒くなってきて外出するのが辛くなってきました・・・

雪が降ったらもっと外出しづらくなるので、今のうちにやれることはやっておきたいです(^^)

 

 

今月は子どものことでたくさん悩みました。

 

先月末から

「学校に行きたくない」

と言いだし、今月は月の半分くらいは休んだかもしれません。

 

私が一番落ち込んでしまい、起き上がれなかった日もありました。

 

ゲームをする娘にイライラして怒ったりもしました。

 

夫婦喧嘩もしました。

 

幸い娘は家にいるときは元気でしたので、それだけは救いでした。

 

 

そして今日、喧嘩をした相手の子と仲直りをしたようです。

 

というか、そもそも喧嘩もしていなかったのかも・・・?

 

子どもって本当によくわかりません。

 

すっかり忘れてるのかもしれません。

 

私が心配しすぎたのか・・・

 

わざわざ先生に言うほどでもなかったのかも?

 

 

帰りも仲良く歩いていました。

 

娘は

「○○ちゃん好き」

と言っていました。

 

とりあえずホッとしました(^^;)

 

 

子どもの喧嘩でこんなに頭を悩ませる必要が無かったのかしれません。

 

きっとこれからも色々あると思います。

 

そのたびにまた悩むとは思いますが、娘の様子を見つつ、寄り添っていければと思います。

 

 

今回のことで娘は成長したなと感じました。

 

少しずつ親から離れて人間関係を築いていくんだなと思いました。

 

 

そして私ももう少し子どもから離れなければと思いました。

 

過保護なのかな・・・心配しすぎなのか・・・(-_-)

 

 

子どもの不登校に関してコメントをしてくださった方、ありがとうございました!

 

ブログを読んでくださった方もありがとうございました(*^_^*)

 

 

家が居心地が良すぎるから不登校になる!?

こんにちは(^^)

タイトル通りの

家が居心地が良すぎるから不登校になる

 

これ、たまに言う人いませんか?

 

私はまだ言われたことはないです。

 

でもこの言葉、昔から言う人がいるみたいですね(^_^;)

 

 

学校の先生に言われた

 

他の保護者から言われた

 

他の家族から言われた

 

ツイッターで子どもが不登校の方の投稿を見ると、結構これを言われる人がいるようです。

 

学校の先生から言われるのはつらいですね・・・

 

 

家が居心地が良すぎるせいで子どもが学校に行かなくなる

 

家が居心地が良いのって悪いことなんでしょうか?

 

大人の場合で考えると、

仕事を頑張るために家の中は趣味の物でいっぱいにしたり、自分が住み心地良くするのは当たり前だと思いますが・・・

 

というか自分の家なんだから、居心地良いのが普通では?

 

家が嫌で、居心地が悪いから学校に行くっておかしいと思います。

 

私も元々子どもが学校を休んだときは、なるべく学校と同じような環境にしなければと思っていました。

 

たとえば

・勉強をさせる

・おやつ、ジュース禁止

・ゲーム、YouTube、テレビ禁止

などなど

 

学校に行かないんだから、その分つらい思いをさせなければ・・・

 

家が居心地良すぎたら学校に行きたくなくなるのは当たり前

 

そう思っていました。

 

 

しかし先ほど、元不登校の方のツイートを見て私間違っていたかも・・・と思い始めました。

 

その方が仰るには

 

「学校に行っていないのに○○をするな、と不登校を叱るのは間違いです。」

 

不登校だからと行動制限をしていくと、登校ではなく無気力が待っています」

 

 

これ以外にも元不登校者ならではの考えがたくさん書かれていました。

 

正直甘えでは?そこまで優しくしなければいけないのか・・・

と思うこともありますが、心の強さは人それぞれですよね。

 

 

娘も学校に行きたくないと言えるまで、たくさん我慢をしてきたのだと思います。

 

まだ6歳、1年生です。

 

これからの時代どうなるのかわかりませんが、どんな生き方でも認められる時代がきっときているはずです。

 

 

そういえばツイッター

日本で最大の生徒数が在籍しているのは通信制高校

というのを見ました。

 

娘の将来がどうなるかはわかりませんが、いろいろな選択肢がある時代で羨ましいです(^^)

 

自立した大人になれるように親としてサポートできたらと思います。

(今日はまだ前向きですが、いつもこんな考えができたらいいのですが(^^;))

今日も登校拒否

こんにちは(*^_^*)



最近不登校についてばかり書いています。

 

ブログを始めたときは、まさか娘が不登校になるとは思いませんでした。

 

今は行けたり行けなかったりで、だいたい1日おきに行くという感じです。

 

不安はありますが、今のところ娘は元気です。

学校に行っても元気にお友達と帰ってくるので、そのへんは安心できるところです。

 

今日も休みましたが、私も落ち着いて過ごせています。

 

私が学校に行かせることを諦めると、だいぶ楽になることがわかりました。

 

夫も今日は

「仕方ない。明日は行きなよ」

という感じでした。

 

家族の誰もが相手を責めない。

 

これが一番落ち着くし、気分良くいられます。

 

学校に行かせようとするのに行かないからイライラして焦るのです。

 

そして娘は

「今日は休みたい。でも明日は行く」

とだいたいいつもこう言います。

 

そして本当に翌日には元気に行ってくれます。

 

なので私も

「ずっと休むわけではない、明日は行くから大丈夫」

と思えるのかもしれません。

 

不登校ってよく出口が見えないと言われています。

 

いつ終わるのか、いつ学校に行ってくれるのか・・・

 

今日休んだら、明日も明後日も休んでしまい、このままもう行けないかもしれない・・・

 

親はそう思うから1日休ませるのも悩むのです。

 

 

今の状況がいつまで続くのやら。

 

だんだん慣れてはきましたし、幸い他のクラスが結構学級閉鎖になっているので休ませやすくはなっています。

 

来年4月のクラス替えで何かが変わればいいなと思います。

不登校についての自分なりの心がけ

こんにちは(^^)

 

先週はいろいろありました。

 

実は小学1年生の子どもが不登校気味です。

 

先週は金曜日しか行けませんでした。

 

今日は行けるかと思いきや、起きてすぐに行きたくないと泣き出しました。

 

先々週、喧嘩をしたお友達が怖いらしく先週から行き渋っていました。

 

 

実は先週、このことを先生に報告しようとすると娘が

「言わないで!○○ちゃんに迷惑かけたくない!」

と言って泣いてしまいました。

 

しかしこのままではずっと行けないまま・・・

娘には内緒で先生には伝えてみました。

 

やはり先生は娘の気持ちには全く気がつかなかったようで、その子とは仲良く見えたそうです。

 

先生に伝えようかとても迷いましたが、話せて本当に良かったです。

 

 

子どもの不登校で1番の問題は夫婦で意見が違うことです。

 

夫は学校に行かせたい派、行くべきと考えています。

 

もちろん私だって元気に行ってほしいです。

 

でも朝から泣いて「行きたくない」という娘に「行きなさい」とは言えません。

 

行かせるには無理矢理引きずってでないと行かせられないと思います。

 

私はそこまでして行かせたいと思いません。

 

というか無理!

 

そしてこの対応によって

この先どう影響が出るだろうか・・・

 

今は明るい性格も変わってしまうだろうか・・・

 

今は学校に行ってくれたとしても、大人になったときに何か悪いことにならなければ・・・

 

そう考えるとどう判断をしていいかわかりません。

 

我慢をして学校に行ってたくましくなる人、我慢強くなる人もいると思います。

 

でもそうならなければ・・・

 

今の親の判断で子どもの人生が決まる

 

というのは大げさかもしれませんが、いろんなことを考えすぎてしまい悩みます。

 

 

今朝、泣きながら行き渋る娘を見て夫が

「仕方ない、休むしかないか・・・」

と言ってくれました。

 

夫は今まで行き渋る娘の対応をしていませんでした。

 

泣くほどまで行きたくない様を見て事態をやっと把握したのかもしれません。

 

 

そして先週は娘よりも私の方が落ち込んでいました。

 

学校に行かせなかった自分の判断が間違っていたのか・・・

 

夫とも気まずくなり会話もなく、家事も何もやる気が起きなくなってしまいました。

 

そうなると余計に元気がなくなります。

 

すると娘に

「ママが元気がないのは私が学校に行かないせい?」

と言われました。

 

まだ6歳の娘は何もわかっていなさそうで、実がすごく気を遣っているのだと思います。

私にも、友達にも気を遣っている。

 

親バカですが優しい子だなと思いました。

 

そしてやはり母親の私が元気がなくてはいけないと思いました。

 

夫とも仲直りをして、不登校について話し合いました。

 

 

まだ1年生、始まったばかりです。

 

毎日どうなるかわかりません。

 

今日は行ってくれるか・・・

 

行きたくないと言われると本当に落胆します。

 

今朝もいろいろと説得しましたが

「家で勉強する」

と言われてしまいました。

 

学校に行くよりも家にいたいと思うのは当然だと思いますが、このまま行かれなくなるのも困ります・・・

 

なので、なるべく家では甘やかさないようにと思っています。

 

幸い娘はとても元気に過ごせています。

 

これが家で過ごしていても元気がなかったり、外出ができなくなってしまうようでは勉強どころではありません。

 

不登校の子どもで最悪自死を選ぶ子どもがいることを知りました。

 

学校に行けない自分を責め、

「生まれてこなければ良かった」

と自ら死を選んでしまうそうです。

 

不登校の悩みは当事者になってみないとわからないです。

 

我が子はまだ1年生ですし、完全な不登校とは言えないです。

 

しかし自分でも調べるうちに、こんなにも不登校の子どもがいて、その家族が悩まされていることを知りました。

そしていろんなケースがあることも知りました。

 

その中で

「子どもよりも親の方が参ってしまう、親を先に救わなければいけない」

と言っている人がいました。

 

子どもが不登校のときこそ、親の私が元気に、夫婦仲良く過ごせるように心がけたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

北海道民が考える防寒対策について

今週のお題「防寒」

 

こんにちは(*^_^*)

 

北海道生まれ北海道育ち、現札幌住みのうさこです!

 

防寒!!これは書かねばと思いさっそく書かせていただきます。

 

と言っても特に無いです・・・(^^;)

 

部屋はストーブつけっぱなし。

寒いですからねー

朝からずっとつけます。消すとすぐ寒くなります。

 

節電?節約?

風邪引きます・・・というか部屋が凍る!

 

私は経験ないですが、結構いますよね。

凍結させて水が出なくなる人・・・

 

別に外泊したわけでもないのに、外出して戻ってくると水が出ない・・・

 

たとえば仕事で朝早く家を出て、夜中に帰ってくるとトイレの水が流れないとか。

 

そうなると業者を呼ばなければいけないのですが、怒られるとか聞きました。

 

マンションの管理人さんからも入居時

「絶対凍結だけはさせないように!!」

と言われました(>_<)

 

なので外泊の際は必ず「水抜き」をしてから出かけます。

 

 

あと寝るときはゆたんぽを使います。

そしてもこもこ靴下をはきます(*^_^*)

 

 

外出時はそこまで厚着はしないです。

 

特に屋内に入る予定があるときは・・・

室内は結構暑いので、厚着をしていると汗をかきます。

なのでコートは着るけどその下はそこまで重ね着はしません。

 

実はヒートテックとか長袖の肌着を着るようになったのも最近です。

20代の頃って本当に薄着でした。

 

ボトムスの下にレギンスを履くようになったのも最近です。

 

あとダウンも着たことないです。

 

 

そしてマスクが一番効果があると思います!!

 

マスクしてマフラーすると結構汗かきますね。

外で気温マイナスでもだんだん暑くなってきて、手袋を脱いでしまうくらいです。

 

ただ寒い日って、マスクの下が水滴だらけになって結構恥ずかしいです・・・(^_^;)

 

 

おそらく道外の方のほうが防寒対策に詳しいと思います。

部屋の中とか特に何もしてないですからねー

寒いのは仕方ないし、リビングはがんがんストーブ使って暑いくらいだし・・・

 

そういえばコタツって見たことないので憧れます!!

娘もコタツが欲しいと最近言っていました(^^)

 

 

というわけで道民ですが大した防寒対策はしてきてないですね(^_^;)

とにかく我慢です!

 

これから冬がやってきます。

雪が降って歩きづらくなって・・・

転ばないように気を付けないとです。

 

 

 

 

 

小学1年生、子どもの喧嘩に親は口出すべきか?

こんにちは(*^_^*)

 

私は毎日娘を学校まで送り迎えしています。

 

なので他の保護者よりもクラスメイトの顔を知っていますし、子ども同士の関わり合いも見ています。

 

実は先週の帰り道、娘とある女の子が揉めているのを見てしまいました。

 

その子はもともと仲良しの子でした。

 

しかし最近はうまくいっていないようで、娘の登校渋りの原因にもなっていた子です。

 

 

その子はまず私に

「最近うさこ子のこと嫌い」

と言ってきました。

 

※※我が子のことを「うさこ子」と表記します

 

私「なにかあったの?」

 

相手「だって嫌だ嫌だばっかり言うから。今日は一緒に帰らない」

 

 

嫌だというのは鬼ごっこのことで、娘がやりたくないと言うそうです。

 

以前から娘は

「鬼ごっこしたくない。鬼ばっかりさせられるから」

と言っていました。

 

 

そしてその子が娘に

「うさこ子嫌い。今日は一緒に帰らないから!」

と面と向かって言ってきました。

 

しかし娘は他の子と帰るので、あまり気にしていない様子。

 

そして娘が歩いているとその子が、

「うさこ子こっち来た!!逃げよーっと」

と聞こえるように言って走って逃げていきました。

 

同じ方向なので別に着いて行ってるわけではないです。

嫌いならほおっておけばいいのに、やはり子どもなのか娘のことが気になるようです。

 

娘には「気にしなくていいからね」と伝えました。

 

幸い、他の子と遊びながら歩いているので娘は気にしていないようでした。

 

 

そして他の子たちと分かれて二人で歩いていると、その子も同じ方向なのですが、私たちを走って抜かして行きました。

 

そして振り返り、娘に何か言ってきました。

(正直何を言っているのかよくわからなかった・・・)

 

娘も小さい声で言い返したのですが、相手の子から

「嘘つき!うさこ子は嘘つきだ!!」

 

そう言って、走って帰って行ってしまいました。

 

しかし娘は意外と泣きもせず、あまり気にしていない様子。

 

 

相手の子は、話し方も言い返し方も強く、声も大きいので、これは娘は勝てないなと思いました。

 

そもそも私は両方の言い分がよくわからないし、いつの何の話をしているのかもわからない・・・

多分「言った・言わない」の話になるので、解決はしないと思います。

 

 

ただ、嫌いなら距離を置けば良いのにと思いますが、子どもなので難しいのかもしれません。

 

思ったのは意外と娘の方が大人で、相手の子は幼いのかも?ということ。

 

娘はクラスでも幼い方だとずっと思っていましたし、相手の子はとてもしっかりした子だと思っていました。

 

でもそんなことはなく、自分の意思を大人にはっきりと言えるからしっかりした子に見えていただけかもしれません。

 

実際はまだ子どもで(小1なので当たり前)でも自己主張できるから幼く見えていなかったのかも。

 

娘の方が我慢したり、スルーしてて意外と大人な対応が出来るのかもしれません。

(我慢しすぎだと心配になるけど・・・)

 

 

娘は家に帰ってからも、YouTube見たり、ゲームをしたり楽しく過ごしていました。

むしろ私の方が落ち込んでいたくらい・・・。

 

娘に面と向かって

「うさこ子嫌い。一緒に帰らないから!」

とはっきり大きい声で言ってきたこと。

 

今まで私も仲よくしていたので、こういうことをする子だったのか・・・とショックを受けたのだと思います。

 

あんな大きな声でみんなに聞こえるように言わなくても。

他の子はどう思っただろうか。

 

 

あの子が帰り道で鼻血を出したときも、私がお世話して止まるまで一緒に待ったのに。

 

まぁ私が勝手にやったことではあるし、相手は子どもだし関係ないけどさ。

 

なんか複雑なんです。

 

娘には「嫌い」と言ってくる子が、私には普通に話しかけてきて

「ランドセル開けて、これやって」とか頼んでくるんです。

 

お迎えしていると、他の子どもたちのお世話をすることがよくあります。

 

みんな可愛いし、心配だからやってあげます。

でもそれは娘のお友達だから。娘のためでもあります。

 

娘とうまくいっていない子、まして学校行き渋りの原因となっている子に優しくしたくない、というのが本音です。

 

大人げないけど。

 

 

そして子ども同士の喧嘩に私はどうすべきだったかわかりません。

 

ネットを見ると

子どもの喧嘩は子ども同士で解決させた方が良いと書かれていました。

 

たしかに、本来私はいない存在です。

娘の送迎をしているのでいろいろ見てしまいますが、他の保護者は喧嘩をしていることも知らないかもしれません。

そうして子どもだけで解決したり、強くなったりしていくのかもしれません。

 

またネットには

自分の子どもの言うことだけを鵜呑みにしない方がいいとも書かれていました。

 

それはその通りだと思います。

 

とりあえず先生には言った方がいいのか・・・

学校でどんな様子なのか、仲良くやっているのか。

でもこんなこといちいち報告するものなのか、伝える基準がわかりません。

 

私って過保護な親なんだろうか。

 

 

長々とここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

久々のはてなブログ・・・

こんにちは(*^_^*)

 

気づけばはてなブログ書けていませんでした!!

 

というのもワードプレスでブログを書く勉強をしてました(^o^)

 

有料テーマのSWELLを導入したり、デザイン作成のcanvaを使ってみたり・・・

 

どれも初めてなので失敗しながら勉強中です。

 

そしてこのブログのトップページも変更してみました。

上の部分です!

 

初めてやったので納得はしていませんが、こんなふうに変えられるんだなと日々学ぶことが多いです。

 

今まで画像の加工もしたことがなかったので、みんな当たり前のようにやっていて時代の流れにまったくついていっていなかったことにショックを受けております・・・(。_。)

 

 

私は10月からブログを始めました。

 

それまで何年もパソコンに触れておらず、本当に何も出来ない初心者でした。

ですが1ヶ月以上が経ち、どんどん出来ることが増えています!

毎日少しずつではありますが成長しているなと実感しています。

そして本当に今まで何もしてきていなかったなと・・・

 

出来ることを少しずつ増やしてブログの記事を書き、それで収益が出るまでやり続けたいです。

ブログは続けるのが大変そうなので、諦めないよう頑張ります!